一番安い単身の引越しができる引越し業者比較サイト

home > 引越しの豆知識 > 身軽に引越しをするなら、ズバリ単身が安い

身軽に引越しをするなら、ズバリ単身が安い

引越しというと、家具や家電製品や日用品を業者に頼んでと、あれこれ高くなってしまうだろうと考えてしまいがちですが、新しく一人暮らしを始めるときや単身赴任で一人暮らしなど、意外にも単身での引越しは苦にならない金額で抑えることができます。
業者が用意してくれるボックスの中に、服や冷蔵庫や洗濯機が入る分だけなプランや、段ボール何箱分でいくらなど業者によって様々ですが、どれも安く1万~2万ほどで済みます。
シーズンで安い時期が必ずありますので、引越しシーズンを避けて頼むとより経済的です。
それにネットなどを上手に利用し、一括サイトなどで査定してもらうと、更に料金を安く抑えることができます。
ひとつひとつ自分で調べて査定してもらうのもひとつの手段ですが、一括査定ですることによって、自分が求めている条件にあった業者を分かりやすく見つけることができます。



引越しは単身でも見積りで数万円の差ができる程安い

単身での引越しの場合、業者に頼むか自分でするか迷うところです。
実際荷物が少ないので自分で運ぶ人も中にはいます。
しかし急な引越しなど、いろいろなケースが考えられます。
ネットでの引越し見積もりサイトで調べてみると、大手の業者プラス他の地域に密着した業者がたくさんでてきます。
知らなかったところも知ることで、相場を知ることができますが、案外単身では思ったよりも高い金額ではないので、大変な目をするよりかは、安価に済ませることができます。
特に一括で査定した場合には、各業者で段ボールの金額が安くなったり、荷造り用品がプレゼントされたりと様々な特典もついており、金額も最大で2~4万安いです。
身体もお金を負担を減らしてお願いすることができます。
お願いしたい業者も必要事項を入力して、すぐ比較することができ、その場ですぐ決定したり、少し考えて返事をしたりと自分のペースで進めることができます。



引越しを単身で行う場合は安い業者を選びましょう

現在、引越しを単身で行うことをお考えの方は、安い業者を選びましょう。
今は、多数の引越し業者が存在しており、それぞれの業者で単身プランというプランが存在しており、比較することや見積もりを取ることにより、安く引越しを行うことが出来ます。
もちろん業者を利用せず、自分や親、友達などとした方が安く済みますが、相手の予定や、お礼もしなければなりませんので、業者に頼んだ方が、楽ですし、安く済みますし、変な気を使わなくて済みます。
また、プロなので、物の取り扱いや運び方、大型家具や冷蔵庫などの大きいものを運ぶのにも慣れていますので、安心して行いたいならば、業者を利用しましょう。
単身ならば、そこまで料金は高くありませんし、平日や時間帯を指定しないことにより、料金をさらに安くすることも可能となっていますので、お勧めです。

次の記事へ

カテゴリ

PAGE TOP